ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  新型コロナウイルスの影響で収入が減少してしまった方が賃貸物件を借りるには

新型コロナウイルスの影響で収入が減少してしまった方が賃貸物件を借りるには
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2022/04/30 16:42

自己破産された方も審査を通過でき、初期費用も準備出来る可能性大

(この記事は約4分で読めます。)

  このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1. 収入が減少した方向けの貸付制度がある
 1.1 緊急小口資金とは
 1.2 総合支援資金とは
 1.3 注意点

2. 自己破産したら保証会社の審査は通るのか

3. 収入が減少したら、どうするべきか

4. まとめ




収入が減少した方向けの貸付制度がある




特例貸し付け制度というのがあるのをご存じでしょうか。

国の生活福祉資金制度の緊急小口資金と総合支援資金の特例措置として
支援を拡充した制度となります。

緊急小口資金は最大20万円
総合支援資金は最大60万円を借りる事が出来ます。

どちらも申請は6月末までとなりますので、ご注意下さい。

返済開始は2024年1月からとなります。
期間としては、総合支援資金が10年以内、緊急小口資金は2年以内で、
返済金額を返済期間で均等割りした金額を毎月返済する方法となります。

また、2021年度か2022年度の住民税非課税世帯は返済が免除となります。

 

緊急小口資金とは

主に休業された方向けとなり、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった
場合に、少額の費用の貸付を行います。

対象者は新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少がある
方となります。


総合支援資金とは

主に失業された方向けとなり、生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を
行います。

対象者は新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活
に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯です。

緊急小口資金、総合支援資金ともに貸付利子も保証人も不要となります。

申込に関しては、お住まいの市区町村社会福祉協議会に専用の書式を記入し
郵送にて提出する流れとなります。

 


✔注意点

既にこの制度を利用されている方もいらっしゃいます。
返済が間に合わず、自己破産手続きをしている方も多くいらっしゃる
ので注意が必要です。

北海道の例ではありますが
貸付件数は2月末時点の申請ベースで13万2千件、総額は479億円。
生活苦の世帯の暮らしを支えた制度だが、コロナ禍の長期化で生活
再建の見通しが立たず、既に自己破産した人も相次ぐ。貸し付け業務
を担う社会福祉協議会では、返済相談で業務が逼迫(ひっぱく)する
との懸念も強まっている。

では、自己破産されてしまった方が部屋を借りる事は出来るのでしょうか。
この問題を下記にて回答致します。

 



自己破産したら保証会社の審査は通るのか




自己破産されてしまったから、審査が絶対に通らない訳ではありません。
ただし、全部の物件が通るわけではなく、物件(保証会社)を見極める事が
必要です。

どのように物件を見極めるかは、一般の方が物件を検索した時に分から
ないケースがほとんどです。

また、審査に詳しくない不動産屋に行っても、解決しない事が
ほとんどです。

むやみやたらに気に入った物件に申込しても、審査が通らなければ、
ご自身の内容を傷つけてしまうだけなので注意して下さい。
より次の審査が厳しくなることを頭に入れておきましょう。

では、自己破産された方が審査に通過するポイントをお伝えします。
まずは、物件候補を決めましょう。

店頭にいらっしゃって頂ければ、よりスムーズです。

候補物件が決まったら、保証会社がどこなのかが問題です。

自己破産されていると、信販系保証会社は通りません。

信販系保証会社の代表的な会社は以下の通りです。
・エポス
・オリコ
・セディナ
・セゾン
・ジャックス
・SMBC
・SBI

候補物件がこの保証会社にあてはまっていたら、候補から外しましょう。
そうすることにより審査通過率が格段に上がります。




収入が減少したら、どうするべきか




コロナ渦で収入が減少してしまった方も多いと思います。

収入が減って家賃の支払いが出来なくなり、滞納をしてしまうと
大変です。

次回引越しをする時に審査に落ちてしまう可能性が非常に高まります。

滞納しないために、まずは賃料を減額してお引越しをすることをお勧め
致します。

その方により事情は変わると思いますので、エリアを変えても良い方は
今よりも相場が安いエリアを選択すると、今と変わらない設備を選択できる
可能性が高いです。

もし、エリアをどうしても変えられない方は、賃料を減額するので、
今よりも設備や築年数が古くなってしまう点は妥協が必要となります。

エリアを変えず、家賃を落として同じ設備を求めるのは不可能と言って
良いでしょう。




まとめ


収入減された方は滞納をしてしまう前に、家賃を下げて早めに引越しを
する事により、毎月の家賃が抑えられます。

滞納をしてしまうと、今後の引越しに大きな影響を与えてしまいますので
注意して下さい。

また、特例貸し付け制度もありますが、返済できず自己破産している方も
いらっしゃいますので、注意しましょう。

自己破産しても物件は借りる事は出来ますが、選択肢はだいぶ減ってしま
います。

エース不動産では審査に不安な方に特化した物件探しを得意としております。
何か1つでも不安があれば、お気軽にお問い合わせを頂ければお力になります。




  このエントリーをはてなブックマークに追加




エース不動産ができること。





審査なし物件はこちら↴ ※公開物件は弊社物件の一部です。
(登録は無料です)

審査なし物件一覧

ページの上部へ