ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  賃貸の入居審査はどれくらい期間がかかる?日数の目安は3-4日間

賃貸の入居審査はどれくらい期間がかかる?日数の目安は3-4日間
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2022/05/22 10:49

賃貸物件の入居審査で時間がかかって不安な方、期間が経っても結果が出ていない理由

(この記事は、約4分で読めます)


  このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1. 入居審査とは何をするか

2. なぜ期間が経っているか

3. 審査期間を短くするために事前に出来る事

4. まとめ






1.  入居審査とは何をするか



 

まず、入居審査とは何をするのか。

申込書の記入が必要です。

最近では紙ベースで申込書を記載するのではなく、WEB上でデータ入力して
申込をする物件も増えてきました。

ご本人の個人情報や勤務先情報
緊急連絡先として、身内の方の情報を提出致します。

その際に、本人確認書類の免許証かパスポートと保険証の提出、
また勤務先の収入証明書として源泉徴収の提出を求められるケースが多いです。



自営業の方であれば、確定申告書の写し、
勤続が短い方であれば、直近の給与明細3カ月分で代用できる場合が多いです。

ただし、審査が厳しい管理会社の物件ですと、課税証明書や納税証明書の
提出を求められる場合が御座います。

では、その書類が揃ったら審査が開始されます。

審査とは、一般的に保証会社、管理会社、家主の審査があります。

保証会社の審査

これは申込した物件により、加入する保証会社が違います。

その為、その物件が信販系保証会社なのか、信用系保証会社なのか、
独立系保証会社なのかにより審査基準が全く異なります。

例えば、カードトラブルがある方が信販系保証会社へ申込しても審査に
通過する確率はほぼゼロとなります。

また現在や過去に家賃滞納している方が、同じ保証会社の審査にかけても
承認されないです。

同じように、保証会社もグループがあり、過去に滞納している保証会社と
同じグループの保証会社に申込しても審査は承認されない可能性が
ほとんどです。

理由としては、同じグループに属していると他社さんで過去の滞納歴を
共有されてしまっているからです。

管理会社の審査

管理会社は原則、入居後に入居者様とのやり取りがあります。

その為、本当に入居させても大丈夫なのか。
ここを重点的に調べます。

その為、内見が立会で管理会社が来る場合ですと、その方の見た目、
話し方等の接し方を見てきます。

他にも、SNSで検索をしてみたり、犯罪歴がないか、実際に申込書に
記載されている勤務先に本人がいるのか確認の電話をしたり、色々な
手段で調べてきます。

家主の審査

家主さんが個人の場合ですと、管理会社とつながりがあるので、
保証会社や管理会社が了承してれば良いと言う方が多いイメージです。

しかし、家主が法人の場合もあります。
法人の場合ですと、チェックが長くなるので審査も日数がかかるケースが
多いです。

イメージとしては、物件担当者の承認→課長の承認→部長の承認のように
複数人の審査でチェックが入り、最終的に入居させて問題ないかという
判断となるためです。

誰か一人でも否決と言えば、審査不承認という結果となってしまいます。

 


2.  なぜ期間が経っているか





通常、審査で要する日数は1~7日ほどです。

では、審査が長引いている場合は、どのような事が考えられるかです。

一番多いのは、申込書の未記入がある事です。

その中でも、緊急連絡先の方の生年月日が分からないという事です。

他にも、勤務先の資本金や従業員数等も挙げられます。

次に多いのが、添付書類の不足です。

会社員で源泉徴収の提出を求められたが、失くしてしまった。
見当たらないという方が多いです。

その場合、会社に再発行を依頼するので、再発行に日数がかかってしまう
事が多いです。

他にも本人確認の電話や緊急連絡先の方に電話連絡が入っているが、
つながらないというパターンが多いです。

審査で確認の電話が入っても、つながらなければ審査は止まってしまいます。

先ほど挙げた家主が法人の場合ですと日数はかかります。


以上のような事が原因で審査が止まってしまうと、審査の日数はどんどん

延びてしまうので注意しましょう。

 

3. 審査期間を短くするために事前に出来る事

 

まず、部屋探しをする時に持っていくべきもの

これは免許証と保険証です。
申込時に必要となりますので、ご準備ください。

他にも必要となる、源泉徴収等はデータで保管しておくと良いでしょう。
事前準備しておくと審査の日数は格段と短縮されます。


また必須項目となる、緊急連絡先の設定です。

お父様やお母様に緊急連絡先になってもらいましょう。

保証人ではなく、緊急連絡先なので何も心配はないです。

事前に引っ越す旨を伝えておきましょう。
そして聞きづらいかもしれませんが、生年月日も必須項目です。



4. まとめ


通常、審査で要する期間は1日~7日です。
一般的には3・4日というイメージで大丈夫です。

もし7日経っても何も音沙汰がないようであれば、申込している
不動産会社へ連絡をしましょう。

単純に営業マンの確認不足という事も考えられます。

また、弊社エース不動産では審査に不安な方に特化しております。
弊社の管理物件であれば、最短当日に結果が出ております。
遅くても翌日には結果が出るので安心です。

審査で日数がかかりソワソワして待つこともありません。

 

 


↓LINEからお気軽にご連絡ください↓ 友だち追加

  このエントリーをはてなブックマークに追加
(SNSでフォローorシェアをして備忘録を残しておいてください。)





無職の方でも借りれるエース不動産管理物件はこちら↴
※公開物件はほんの一部です。
(会員登録は無料です)

審査なし物件一覧


エース不動産ができること。

ページの上部へ