ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  賃貸の保証会社の審査に落ちた場合の対処法

賃貸の保証会社の審査に落ちた場合の対処法
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2022/07/31 10:19

賃貸保証会社の審査に落ちた場合の対処法。重要なことは、現状分析と次と将来の審査への備えです。

(この記事は、約3分で読めます)


  このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1. 保証会社の審査は何を見るのか

2. 審査に落ちないための保証会社の選び方

3. 審査に落ちやすい人の特徴

4. 審査に落ちてしまった場合の対処法

5. まとめ





1. 保証会社の審査は何を見るのか






まずは保証会社の審査ですが、何を基準に見ているのか気になりますよね。原則は家賃をしっかり支払っていけるのかを見るのが一番です。


大体の物件の基準は、月収の1/3の家賃とされております。
例えば月収20万円の方が借りられる物件は66.000円くらいの計算になります。


これはあくまでも基準の話であり、正社員や公務員に比べると
アルバイトや派遣社員の方は若干基準が変わる場合もあります。過去の家賃滞納歴や犯罪歴、最近ではSNSの情報や携帯電話の分割金の滞納も見る場合もあります。

 

他にも保証会社により、調べる内容は異なりますので、まずはご自身の審査に不安な点をしっかりと把握する事が重要です。

また、例え年収が足りていたとしても、仕事内容も重要です。

先ほどあげた正社員や公務員は問題ないのですが、生活保護受給・年金受給・水商売・風俗業の方などは保証会社の審査が承認されても物件の管理会社や家主に承諾されないケースも多いです。

そういった方は、事前に仕事内容で承諾が得られる物件探しが必須です。

 


2.  審査に落ちないための保証会社の選び方




審査に落ちないために何をするべきかですが、保証会社の特徴を知っておくと審査承認率は上がります。

気に入った物件があっても審査に通過しなければ入居は出来ません。

気に入った物件があっても、広告掲載している業者に問い合わせをせず、審査や保証会社に詳しく特化している不動産屋へ問い合わせをすることをお勧めいたします。理由としては、広告掲載している業者が保証会社や審査に詳しくない可能性が非常に高いからです。

 

とりあえず申込みをしてみるという方も多いですが、審査に不安がある方が審査に通過する可能性は非常に低いため、万が一審査に落ちてしまうと、次の審査により通りづらくなってしまいます。

その為、1件目の審査が一番重要で、慎重に行わなければなりません。では、どのような保証会社があるかというのを覚えておきましょう。

 

CICの情報を元に審査する、信販系保証会社ここは自己破産・任意整理・債務整理・携帯電話の滞納・カードローン・消費者金融の借入・クレジットカードの滞納などで問題がある方は審査がほぼ通らないと言えます。

 

次にCGOやLICCという信用系保証会社が存在します。ここは、保証会社が加盟している団体です。

加盟団体の1社でも家賃滞納や過去に未払いや揉め事を起こしていると審査が通らない可能性が高まります。

最後に一番審査に通りやすいのは独立系保証会社です。

ここは、自社の審査基準を設けており、自社の基準を満たしていれば審査は承認し、他社とのデータ共有もしておりません。その為、審査は非常に緩いとされております。


ただし、物件により家主や管理会社指定の保証会社に加入しないと
いけないので、独立系保証会社を使っている物件探しは非常に困難です。我々、エース不動産の管理物件や家主と直接つながっている物件は、この独立系保証会社の利用をしております。


その為、審査に不安がある方でも審査承認率は驚異の92%を維持
しております。

 

3. 審査に落ちやすい人の特徴



審査に落ちる原因は多数存在します。

・借りたい物件の賃料と収入があっていない
・犯罪歴がある
・家賃滞納歴がある
・SNSでアップしている内容の印象が良くない
・信販系トラブルがある
・審査の本人確認の電話対応が悪い
・申込書に虚偽がある

このような内容で審査に落ちている方が多いです。該当する方は、審査や保証会社に詳しい不動産屋へ問い合わせやお部屋探しを依頼すると良いです。



 

4審査に落ちてしまった場合の対処法




まずは、ご自身の審査に引っかかってしまう原因追及をしましょう。
なぜ審査に落ちてしまうのかが問題です。

 

信販系で審査に落ちてしまうのであれば、信販系保証会社の物件は審査が通らないので、信用系や独立系の物件を選ぶ。家賃滞納がある方は、どこの保証会社で滞納があるのかを把握する。

 

一度でも審査に落ちてしまえば、より審査は厳しくなってしまいます。しかし、審査に絶対に通らないという事はありません。

心配せずに、審査に特化した不動産業者へ問い合わせをするところからやり直しましょう。


また、保証会社が通っても家主がNGと言えばそれまでです。
そのあたりも審査に特化している不動産屋であれば、詳しいので相談してみる事をお勧めいたします。

 

大手管理会社の物件であれば、それなりに審査は厳しいです。いくら気に入った物件があっても審査が通過しなければ意味がないので、ある程度妥協も必要な部分もあります。

 

 

5. まとめ


保証会社の審査に落ちないためには、まずはご自身の状況をしっかり把握する事が重要です。

信販系トラブルがあれば、信販系以外の審査が出来る物件。家賃滞納があるようであれば、どこの保証会社で滞納があるのか。どのような方でも審査は原則通ります。心配はしなくても大丈夫です。

 

ただし、不動産業者の選び方は非常に重要となります。気に入った物件を掲載しているからといって、その業者でそのまま申込する行為は非常に危険です。

まずは、気になった物件があっても審査が通るのか、審査や保証会社に詳しい不動産業者に問い合わせをするところから始めると良いと思います。それが審査通過や物件選びの近道となるはずです。

 



↓LINEからお気軽にご連絡ください↓ 友だち追加

  このエントリーをはてなブックマークに追加
(SNSでフォローorシェアをして備忘録を残しておいてください。)





無職の方でも借りれるエース不動産管理物件はこちら↴
※公開物件はほんの一部です。
(会員登録は無料です)

審査なし物件一覧


エース不動産ができること。

ページの上部へ