ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  急な転勤が決まったとき、最速で賃貸物件を見つけて契約する方法

急な転勤が決まったとき、最速で賃貸物件を見つけて契約する方法
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2024/03/08 15:15

異動や転勤の季節、時間がない中で最速で賃貸物件を契約する方法とは

(この記事は、約4分で読めます)

  このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1. 急な転勤が決まったとき、どうやって物件を探す?
 1.1 休みの日に詰めて物件探しをする
 1.2 オンライン接客を活用する
 1.3 スマート内見 

2. 最短最速で審査~契約まで完了させるために
    2.1 不動産屋の自社管理物件に申し込む
    2.2 不動産屋の自社所有物件に申し込む
    2.3 一つに絞らず、複数物件で審査をかけておく

3. 最低でも周辺環境は調べておいたほうがよい

4. まとめ 








1. 急な転勤が決まったとき、どうやって物件を探す?



急な転勤に伴う引っ越しは時間との戦いでもあります。
そんなときに大事なことは、段取り、行動力、決断力、そして事前準備です。
これらは意識しなければ意外とできないことが多く、最悪の場合は期日までに引っ越しが間に合わないということにもなりかねませんので注意しましょう。

休みの日に詰めて物件探しをする

最も手っ取り早いのが、転勤前に休みを取れるのであれば一日でも休みを取って転勤先の街に足を運び、そこの不動産屋に相談することです。


時間が限られているので、物件の選定~内見~審査申し込みまでその日一日で終えてしまうぐらいの勢いで進めなければいけません。

その際、申し込みに必要な書類(身分証明書や収入証明)は必ず事前に確認して持参するようにしましょう。


✓オンライン接客を活用する

新型コロナ以降、オンライン(チャットやビデオ通話)で相談できる不動産会社がかなり増えました。
弊社エース不動産も、サイトからLINEの登録は可能になっており、ビデオ通話にも随時対応しています。

実際に不動産屋に足を運ばなくても、チャットで相談や物件紹介をしてくれるところが多いです。

ただ、物件に求める条件が多かったり、手持ちが少なく初期費用分割の交渉をしたい場合は。実際に対面で申し出たほうが効率が良いこともあります。


 

✓スマート内見

スタッフが現地でビデオチャットを通して内見できたり、専用のアプリで室内を内見できます。
「スマート内見」と呼ばれたりします。

内見の予約から鍵の開け閉め、内見まですべてWebで完結します。

自宅などお好みの場所から物件の映像を見たり、不動産会社スタッフと会話したりして、実際に現地を訪れるのに近い感覚で内見を行うことができます。



2. 最短最速で審査~契約まで完了させるために




不動産屋の自社管理物件に申し込む
自社管理とは、物件オーナーから管理を任されている物件のことです。
入居者の審査基準など、ある程度は物件オーナーから任されていることが多いので審査は比較的スムーズです。

    

不動産屋の自社所有物件に申し込む

自社所有物件であれば、不動産会社=物件オーナーであるため、入居者の選定は完全に自由です。
つまり、相談先の不動産会社がOKといえば即入居OKとなります。

運よく所有物件に空きがあるかは運次第ですが、もし空きがあれば最速で入居することができます。


一つに絞らず、複数物件で審査をかけておく
一つの物件に絞って審査をかけたとしても、審査に落ちてしまったり他に一番手がいたりすることがあります。
保険をかけておく意味でも、複数物件を候補として審査をかけておいたほうが安全です。



3. 最低でも周辺環境は調べておいたほうがよい




転勤になる街の雰囲気や物件の周辺を実際に歩いて見れる機会があればよいですが、
現地を一度も見ずに契約するのであれば、せめてネット情報だけでも周辺環境を調べておきましょう。
上でも述べたように、室内をオンラインで内見しただけでは周辺環境まではわかりません。

例えば、
・スーパー
・学校
・公園
・コンビニ
・病院
・駅からの物件までのルート
などGoogle Mapやネットの記事に目を通しておくと、生活イメージが付きやすく、想像と違っていた…という状況を未然に防ぐことができます。

4. まとめ


転勤とは急に決まって、急に現地に行かないといけないことも多いです。
迅速な対応を求められるので、ITの力も積極的に活用しながら物件探しをすることが重要です。
その反面、それに頼りすぎると裏目に出てしまうことも多いので、必要に応じて通話時間を設けたり自分で現地周辺の環境を調べたりすることも重要です。
弊社の店舗は東京にありますが、遠方の方もご相談お待ちしています。

 

この記事を書いた人

後藤

業界歴 9年

不動産業界歴9年で保証会社での勤務経験もあるため、保証会社の特徴や特性は熟知しています。 また、ニュージーランドに4年住んでいたので英語での対応もお任せください。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加
(SNSでフォローorシェアをして備忘録を残しておいてください。)


無職の方でも借りれるエース不動産管理物件はこちら↴
※公開物件はほんの一部です。
(会員登録は無料です)

審査なし物件一覧

 



⇩ご来店/お電話の予約はこちらから
ご予約受付カレンダー





エース不動産ができること。

エース不動産は、「保証会社不要」で常に上位表示。
だから、選ばれる。




ページの上部へ