ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  子供を連れて離婚 ・別居。無職 で母子家庭 でも賃貸 物件を借りる方法4選

子供を連れて離婚 ・別居。無職 で母子家庭 でも賃貸 物件を借りる方法4選
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2021/02/27 11:00

子供が小さい、でも収入がない…審査が厳しい母子家庭の方必読。審査を突破する方法とは

(この記事は、約4分で読めます)


  このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1. シングルマザーが入居審査に通りづらい理由
     1.1 収入面
     1.2 ご自身の職業柄
     1.3 お子様の年齢や人数
     1.4 ワンルームで子供可の物件が少ない
     1.5 子供の学区の制限があることも

2. 審査を突破する方法
     2.1 預貯金で審査をかける
     2.2 養育費も収入に込みで審査をかける
     2.3 アリバイ会社を使う
     2.4 お子様の人数を少なく申告する

3. リスクがあることも念頭に

4. 初期費用を安く抑えるためのアドバイス
     4.1 郊外物件にはお得が多い
     4.2 初期費用分割を相談してみる

5. まとめ 







お問合せフォーム





1. シングルマザーが入居審査に通りづらい理由



✔収入面

母子家庭(シングルマザー)の場合、賃貸の入居審査は厳しくなります。



まず第一の理由が、母子家庭は収入が低いことがほとんどだからです。

 

これまでご主人が家庭の収入の柱だったけれども、事情があって離婚してしまったために収入が確保できなくなるのは無理のない話です。

 

しかし、保証会社や管理会社(特に保証会社)は家賃の支払い能力が重要視されますので、収入が低いとどうしても審査が厳しくなってしまいます。

 

いまは保証会社必須の物件が大半なので、保証会社の審査は避けて通れません。



✔ご自身の職業柄

シングルマザーは、子育てをする時間的制約から夜職、水商売系のお仕事をされていることが多いです。

 

そうなると、入居申込書には「職業=水商売」と書くことになります。

 

やはり水商売は収入が不安定・社会常識がない・金遣いが荒い、といったイメージが根強く残っており、決してイメージは良くありません。

 

ゆえに入居審査でも厳しい目で見られてしまいます。




✔お子様の年齢

お子様の年齢が小さいほど審査に通りにくくなってきます。

 

なぜなら、大きな泣き声や足音などが原因で、近隣住民との騒音トラブルになる可能性が高いからです。

 

管理会社は近隣トラブル対応を嫌うため、できるだけ小さい子供は入居してほしくないというのが本音です。



また子供の人数は多いほど審査が厳しくなります。
当然、子供の人数が多いほうが騒音トラブルになりやすいためです。
 

ワンルームで子供可の物件が少ない
ワンルーム、1Kといった間取りのお部屋は1人入居が前提です。

お子様も含めて入居審査をかける場合、「二人入居可」の1LDKや2DKなど、広めのお部屋になってしまいます。

当然、お部屋が広ければ家賃も高くなります。

二人入居可物件はカップルや夫婦であれば家賃を分担することも可能ですが、子供にはもちろん収入がないので、親一人で負担することになります。


✔子供の学区の制限があることも
子供が小学校以上の場合、学区の問題もあります。

子供の環境や友達関係を考えると、なるべく学校を変えずに家探しをしたいという気持ちは当然です。

ですが、母子家庭というだけでも審査が厳しくなるのに、同じ学区内で探すとなると物件探しが難航する可能性が高くなります。


2. 審査を突破する方法





✓預貯金で審査をかける

預貯金審査は現在無職で収入がない状態でも、「貯金があるからから家賃が支払える」と判断してもらうことができます。

これには、審査時点での残高証明の提出が必要になります。

具体的にどのくらいの貯金残高が必要であるかは保証会社や管理会社の審査基準によって異なりますが、家賃の1年分の貯金額があれば入居審査に通る可能性は高いと言えます。

 

 

✔養育費も収入に込みで審査をかける

元の旦那さんから養育費をもらっている場合、

 

審査上の収入 = ご自身の収入 + 養育費

 

として申込書に書くことができます。

 

「養育費も収入に含めていいのかな?」と疑問に思われている方がけっこう多いですが、全く問題ありません。

 

 


✔アリバイ会社を使う
もしご自身が無職(または水商売系のお仕事をされている)の場合、審査時にアリバイ会社を使うと通過確率が上がります。

 

では、アリバイ会社とは何でしょうか?

 

一言でいうと、

 

その会社に勤めているように見せかけるための偽装会社

 

です。

 

「在籍会社」と呼ばれることもあります。

 

先にもお話したように、「職業=水商売」が審査に与えるマイナスの影響は大きく、それだけでNGを出す大家さんも多いのは事実です。

 

そこでアリバイ会社の出番というわけです。

アリバイ会社は、利用者のために会社を用意し、まるでその会社に勤務している、または近い将来勤務を予定しているかのように対応してくれます。

 

アリバイ会社が行う主な業務として、以下のようなものがあります。

 

・偽物の証明書の発行(給与明細・源泉徴収票、在籍証明書、内定通知書など)

・保証会社からの在籍確認の電話対応

 

ご自身でアリバイ会社を探すのもよいですが、不動産会社がアリバイ会社と提携していることがあります。

 

もしご自身の職業で審査に落ちてしまうかも、という不安があるなら、不動産屋さんで一度相談してみるのもよいかも知れません。

詳しくは以下の記事で説明していますので、合わせてお読みください。




✔お子様の人数を少なく申告する

シングルマザーの場合、お子様の人数が3人より2人、もっと言うと2人より1人のほうが審査に通りやすいです。

 

 

大家さんは「母親一人で本当に3人も育てていけるの?」という不安が頭をよぎります。

子供の数が多ければ多いほど大家さんは不安に思います。

 

つまり大家さんは、

子供の数が多い→子育てが経済的、体力的に厳しくなる→生活が破綻する→家賃が払えなくなる

 

となってしまうことを懸念しています。

 

なので、2人以上お子様がいらっしゃる場合、あえてお子様の人数を少なく申告して少しでも大家さんの安心感を買いに行く方法があります。




3. リスクがあることも念頭に




お子様がいてもあの手この手で審査を通すことは可能です。


が、忘れてはいけないのは、抜け道にはそれなりのリスクをはらんでいるということです。

 

アリバイ会社や子供の人数など、言ってしまえば保証会社や管理会社に虚偽の報告をしていることに他なりません。

 

審査の際に嘘の情報を報告して通過した場合、それが後で発覚した場合は、最悪の場合強制退去になるばかりか、ペナルティーとして金銭の支払いを求められることがあります。

 

もちろんその事実はデータベースに残ってしまうので、次に家を探す際に相当な苦労を強いられることになります。

 

抜け道を使って審査をかける際はこういったリスクがあることを必ず頭に置いておきましょう。



4. 初期費用を安く抑えるためのアドバイス





✔郊外物件にはお得が多い
ここでいう「郊外物件」とは、都心駅(例えば新宿や池袋)から30分くらい電車で離れたエリアの物件を指しています。

こういった物件には都心物件にはないメリットがたくさんあります。

例えば、

・そもそもの家賃を抑えられる
・初期費用(敷金や礼金)を抑えられる
・フリーレント(家賃無料期間)があることも
・退去費用も後払いOK

など。

その他、郊外物件では大家さんが空室対策のためにキャンペーンなどを打ち出していることも多いです。



✔初期費用分割を相談してみる

相談先の不動産屋さんによっては、初期費用の分割払いが可能なことがあります。

 

初期費用の流れとしては

 

敷金・礼金・前家賃 →物件オーナーへ

保証料 →保証会社へ

火災保険料 →保険会社へ

仲介手数料 →不動産(仲介)会社へ

 

という流れでお金が動きます。

つまり、「仲介手数料」以外は不動産会社が回収した後に第三者に支払わなければいけないお金です。

 

一方、仲介手数料は不動産会社に対して支払われる報酬であるため、不動産屋の判断次第で払ってもらうタイミングをずらすことも分割にすることも可能なのです。

 

ただ、一般的には初回に一括で払うのが原則なので、お客さんが信用に値する場合だけの特別な対応となります。

 

つまり分割払いを特別にOKにしてもらうためには不動産屋を味方につける必要があります。

 

当然、信用できない人には分割払いは許可しません。

例えば分割払いNGは以下に当てはまるような人です。

 

・過去に借金を踏み倒している

・クレジットカードがブラック

・態度が悪い、印象が悪い

など

 

 

不動産屋を味方につけるためにも、横柄な態度を取ったり嘘をついたりすることは絶対にやめ、分割払いを希望する場合は事情を説明した上で丁寧に依頼しましょう。



 

5. まとめ


お部屋を借りるための最短ルートは、専門会社に相談することです。

私たちエース不動産は、審査が厳しい人でもお部屋が借りられるノウハウを蓄積してきました。お部屋探しでお困りであれば、いつでもご相談ください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
(SNSでフォローorシェアをして備忘録を残しておいてください。)





無職の方でも借りれるエース不動産管理物件はこちら↴
※公開物件はほんの一部です。
(会員登録は無料です)

審査なし物件一覧


エース不動産ができること。

エース不動産は、「保証会社不要」で常に上位表示。
だから、選ばれる。




お部屋を借りるための最短ルートは、専門会社に相談することです。

 

私たちエース不動産は、審査が厳しい人でもお部屋が借りられるノウハウを蓄積してきました。お部屋探しでお困りであれば、いつでもご相談ください。

ページの上部へ