ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  毒親と絶縁して逃げる方法は独立一択。未成年でも可能でもできる唯一の手段。

毒親と絶縁して逃げる方法は独立一択。未成年でも可能でもできる唯一の手段。
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2022/05/21 10:43

毒親から、逃げるは恥だが役に立つ。
これで安心感を得られてより良い人生になります。

(この記事は、約4分で読めます)


  このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1. 毒親とは

2. 毒親から離れるべき

3. 得られるもの

4. 物件探しに関して

5. まとめ






1.  毒親とは



 

毒親にも種類がありますが、大きく分けて精神的・身体的・心理的に子供に悪影響を及ぼす親の事を指します。毒親の元で育つことによって、それが当たり前と思ってしまいますが、それは普通ではありません。


皆様がより良い生活を送れるように一刻も早く、親元から脱出しましょう。

 

 


2.  毒親から離れるべき



まずは、毒親から離れる事。これが第一優先です。

なぜなら、精神的、肉体的にも追いつめられてしまうと成長に害が生じるからです。

そんな中で生活していて、それが当たり前に感じてしまうと、自分が親となったときに、同じことを子供にしてしまう可能性も出てきます。


もし、早めに毒親だと気付き、普通ではないと感じる事が出来たならば、
ご自身が子供に同じような事をしてはいけません。

 

 

3. 得られるもの



毒親から離れる事により、得られるものは多数あります。

意味不明に怒られたり、怒鳴られたり、常に監視されているような精神的不安。
何でもいう事を聞かないと怒られたり、暴力を振るわれたり、そんな今までのストレスから解消されます。

 

そのストレスがないだけで、精神的安定が得られるはずです。




4. 物件探しに関して


 


まずは、毒親から離れる事が最重要です。では、その為に出来る事とは、一人暮らしをする事です。

 

その方の状況次第で変わってきますが、独り暮しを機に絶縁状態にする方もいれば、年末年始やゴールデンウィーク等に顔をあわせる程度にする方などいらっしゃいます。

引越しをする際に、保証人や緊急連絡先の設定が身内で必要となるため、まずは親の承諾を得る事が重要となります。



その為、うまい言い訳を考えて、引っ越しをする作戦を練りましょう。親に、この家が嫌だから出ていくと言っても了承してくれるケースは非常に少ないと思います。そのため、引っ越し理由をしっかりと作戦を練ってからにしましょう。


また、もし未成年の方の場合、親の承諾または保証人が必須となって
しまいます。

その為、親の承諾が必須条件ですので、なんとしても親と一度は向き合って承諾を得なければなりません。

万が一、このまま親と一緒にいたら、自分が壊れてしまう、親に何かしてしまう、ここまで追い込まれてしまっている方の場合は、親戚の家に非難する、友達の家に行く、最悪施設に入る等の手段もあります。

まずは、親と距離を取ること。これが第一優先で行うべき行動となります。成人されていれば、お引越しはある程度簡単です。初期費用の安い物件に引っ越しましょう。


お探しのエリアにもよりますが、敷金・礼金なしの物件も多数あります。まずは、審査に詳しい不動産屋へ相談しましょう。

 

 

5. まとめ


まず、皆さんが行動する事は毒親から離れる事です。その行動だけで、ご自身の人生が大きく変わります。

また、心にゆとりも出来るでしょう。

独り暮しをするために、20万円くらいは最低ご用意して下さい。もしお金がない方は、引っ越し資金を集めましょう。弊社エース不動産では、未成年の方でも数多く契約してきました。もし、不安な方がいらっしゃれば、ご相談ください。初期費用に関しても、お安く入居できる物件も多数ご用意があります。


間違ってもやってはいけない事。これは、審査に強くない、または詳しくない不動産屋へ行くことです。

その時間が全く無駄な時間となります。

 

 


↓LINEからお気軽にご連絡ください↓ 友だち追加

  このエントリーをはてなブックマークに追加
(SNSでフォローorシェアをして備忘録を残しておいてください。)





無職の方でも借りれるエース不動産管理物件はこちら↴
※公開物件はほんの一部です。
(会員登録は無料です)

審査なし物件一覧


エース不動産ができること。

ページの上部へ