ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  【2024年最新版】貯金なし、フリーター、無職でも賃貸を借りたい!入居 審査を通りやすくする方法

【2024年最新版】貯金なし、フリーター、無職でも賃貸を借りたい!入居 審査を通りやすくする方法
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2024/07/05 23:37

フリーター、無職、貯金なしで一人暮らしをする!
審査突破術を大公開
(この記事は約6分で読めます。)


 

目次

1. そもそも入居審査とは?
2. 入居審査の判断基準
3. 一人暮らしに必要なお金は?
4. フリーター・無職・貯金なしでも審査に通るのか
5. まとめ


貯金がない、無職やフリーターでも一人暮らしってできるの?
一人暮らしの理由は様々。それでも、突如としてそのタイミングが来るのも人生。でも、お部屋探しが難しいのは世の常。入居審査では、職歴や貯金がない方には精神的にもかなりのハードルになります。


そんな気持ちを少しでも和らげるための、貯金ゼロでもフリーター無職でも、入居審査を通りやすくする方法を解説します。



そもそも入居審査とは?


そもそも入居審査とは?

まずは、入居審査の基本情報を押さえておきましょう。


✔なぜ審査をするのか?

賃貸物件は、決して安い買い物ではありません。それは借りる方や貸す方(大家さん)の双方に言えることです。


大家さんの目線としては大切な高額資産を誰彼構わず貸し出すことができないのイメージができると思います。
物件や土地に不利益なことが起こればその資産価値は下がってしまいます。滞納があれば収入がその分減ってしまいます。


また、もし銀行からお金を借りて(ローン)を組んで買っている場合は、滞納という火の粉が自分にかかってきます。
そのため、物件の持ち主は貸し出す前に安心して貸せる相手なのかを知る必要があというわけです


そのチェック項目を形式化したのが、入居審査といえます。内容は大家さんと不動産会社へ提出した書類だけでなく、
来店時や内見中の言動なども材料にしながら条件に見合うかどうかを判断されます。



✔必要な書類

入居審査で必要になるのは、基本的に以下の4種類です。


・身分証(運転免許証、パスポートなど)

・本人の収入証明(源泉徴収票、確定申告書、納税証明書など)
・保証人の収入証明
・在職証明書(会社員の場合) / 内定(採用)通知書(内定状態の場合)


必要書類を期限内に不備なく提出するのも、入居審査で好印象を与える要素なので気を付けましょう。




入居審査の判断基準



次は、詳しく入居審査時に何が重要視されるか見ていきます。
入居審査で最重要視される条件は、主に以下の通りです。


・反社会的(暴力団・半グレ等)勢力ではないか。

・家賃を滞納せず払えるか=収入は“安定”しているか。
・家賃を滞納せず払えるか=資産(貯蓄、金融資産)はあるか。
・近隣住民とトラブルを起こす可能性があるかどうか。


そしてこの条件を確認するためのチェック項目が以下の4つということになります。



▶入居審査のチェック項目その1、職業

入居審査で特に重要と言われるのが「職業」です。収入額はもちろん、安定して家賃を払えるかどうかが重要視されます。


したがって、医師や公務員、(弁護士・税理士など)士業関連の職、あるいは上場企業勤務といった職業は
審査に通る可能性が高いと言われています。



▶入居審査のチェック項目その2、収入

一般的な収入の審査基準は、家賃が契約者の月収の1/3に収まっているかどうかだと言われています。


※ですが、賃料が高額になればなるほど、1/3➡1/4とも言われます。
一般的に、家賃が月収の3割に留まっているかを見られる事が多いです。ただし、同じ無職でも学生の場合は、本業が学業のため親が連帯保証人になることが多く、親の職業や収入がしっかりしていれば問題なく入居できるケースがほとんどです。



▶入居審査のチェック項目その3、連帯保証人 or 保証会社の審査可否

万が一入居者が家賃を支払えなくなった場合に、大家さんが入居者に代わって家賃を請求できるのが連帯保証人です。


連帯保証人は親族に頼むのが一般的ですが、どうしても見つからない場合は賃貸保証会社を利用したり、
連帯保証人が不要の物件を探したりすることも可能です。


近年は、保証会社自体の審査が厳しくなり、無職フリーター貯蓄なしの方はこの保証会社の審査を通すことが、
最難関ととらえています。

保証会社の審査突破術の詳細はコチラをご参照ください。

合わせて読みたい

保証会社の審査に落ちた場合はどうすればいい?事前の対策を大公開!



▶入居審査のチェック項目その4、人柄
不動産会社に出向いた時の態度や言動、身なりなども評価基準に入ります。隣住民とのトラブルは近空室を招いてしまう大きな問題となるため、人間性は思いの外重要視されていると覚えておきましょう。


一人暮らしにお金がいくらかかるのか、無職でも一人暮らしはできるのかなどを紹介しているのでぜひチェックしましょう。




 

一人暮らしに必要なお金は?




地域や個人の浪費にもよりますが、家賃を含めない一人暮らしの平均支出はおおよそ8-9万円だと言われています。

上述した通り家賃の審査基準が収入の3分の1で、月収が15万円の方は家賃が5万円弱の物件に住んだとすると収支が合う計算です。

計算すると、5万(家賃)+9万(生活費)=14万(一人暮らしに必要なお金)

ということになります。残った1万円は積立貯蓄として考えます。

↓↓審査突破のコツをYouTube動画でも解説しています↓↓






フリーター・無職・貯金なしでも審査に通るのか




フリーター・無職・貯金がないという状況では部屋を借りるのは絶望的なように思えますが、可能性はゼロではありません。
無職や貯金のない方が物件を借りるための対策を見てみましょう。



✔保証会社に入り、かつ定職のある親族を連帯保証人にする

不動産会社や大家さんとしては、家賃の未払いが一番の不安です。定職を持つ二親等以内(両親・上の年の離れた兄弟等)の親族が連帯保証人であれば見放す心配も少ないと見なされ、審査に通りやすくなります。



✔契約者名を親や親族にする

入居者が定職に就いていない場合に有効な手段だと言えるこの方法。仲介業者からも勧められる場合があるメジャーなテクニックです。
近々で職に就く算段が立たない場合は検討してみましょう。


※ただし、30代や40代で無職等の場合は、自己責任能力が欠如しているとみられ受け付けてもらえない可能性もあります。



✔預貯金審査で申し込む

もし貯金があるなら、「預貯金審査」に申し込むこともできる。(賃料によりますが)家賃の2年分以上、
一般には最低家賃25ヶ月分の預貯金があれば担保になると言われています。

家賃5万円としても実に125万円となかなかの金額になりますが、貯金がある場合には試してみる価値はあります。



✔在籍会社(アリバイ会社)を利用する

フリーターや無職では審査がとおらない場合は、在籍会社を利用するのも手です。非常にグレーなラインであるため、これは知っている営業マンとそうでない営業マンがいます。
※弊社では、アリバイ会社を使っての審査をオススメしておりません。理由はリスクがあるためです。利用時は、どうしてもという方へ自己責任でお願いしております。


✔賃貸物件紹介と合わせて職業紹介をしてもらう

上記の在籍会社と似てはいますが、明確に違うのは実際に働ける場所も一緒に紹介してもらうという手です。


これは、宅地建物取引業と人材紹介業のライセンスを併せ持っている非常に稀な会社での場合です。
つまり、賃貸を借りる時点で有職者となるため、無職扱いではなくなるというものです。


✔フリーター無職、預貯金なしでもOKな大家さんの物件を探す

当社エース不動産では、このような大家さんとのつながりがあるため、東京23区やその近郊で数百部屋の物件を提携しています。遠慮なくお申し付けください。一人暮らし中に無職になったら最後に、一人暮らし中に無職になってしまった時の主な対策を見ておきましょう。

 

弊社管理物件一覧※物件は在庫であるものの“ほんの一部”です。
(登録は無料です)

審査なし物件一覧


✔エース不動産が大家さんの物件をご紹介する

弊社は、国交省に登録をしている、不動産会社であり、保証会社であり、大家さんです。そのため、弊社が承認をすれば即入居でいるお部屋もいくつかございます。(エリアや数に限りがございます)


✔失業給付金(失業保険)を申請する

雇用保険に加入しており、退職日から過去2年間に12ヵ月以上の間働いていた場合は失業給付金をもらうことができるため、管轄の公共職業安定所(ハローワーク)に行って申請しましょう。最大で6カ月間、15-16万円の需給が可能です。

ただし、再就職の意思がある場合に限られるため、注意が必要です。



✔住居確保給付金を活用する

一時的な離職などにより家賃の支払いが困難な人向けに住居確保給付金というシステムがあります。就職活動の定期報告などの要件はありますが3ヵ月間は上限までの家賃相当額が支給されます。まずは、ハローワークで相談しましょう。


✔市区町村の家賃補助を利用する
市区町村単位で家賃補助制度を行っている場合もあります。
(例:新宿区家賃補助給付制度)
地域によって要件や金額に差があるので、まずは役所で確認をしてみるのがいいでしょう。無職になったとしても焦らず、こうして当面の資金繰りを確保しながら、次の職を探すのが最良の方法だ。


✔住宅セーフティーネット制度

要配慮者向けに東京都では、住宅セーフティーネット法により、家賃補助が受けられる制度があります。最大4万円の補助が国(最大2万)と市区町村(最大2万)から受けられます。ただし、制度が新しいため、取り入れている市区町村は、2020年現在東京では、【八王子市、世田谷区、豊島区、足立区】のみです。
記載以外の地域では、国からの2万円までが受けられる最大額となります。



まとめ


フリーターや無職の方、または退職が決まっていて社宅や寮を出なければいけない方。そして急遽の引っ越しで手元に貯金がない方のお部屋探しは難航を極めます。そんな困った声にお応えするのが私たちエース不動産です。

上記に記載した審査突破術はほんの一例です。なるべくお金をかけず、正当方法で審査を突破するために是非当社へご相談ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 


⇩ご来店/お電話の予約はこちらから
ご予約受付カレンダー

エース不動産ができること。





審査なし物件はこちら↴ ※公開物件は弊社物件の一部です。
(登録は無料です)

審査なし物件一覧





エース不動産は、「保証会社不要」で常に上位表示。
だから、選ばれる。


 

 

保証人や保証会社でお困りの方はエース不動産まで!

ページの上部へ