ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  【無職でも安心】賃貸の審査がなしか、審査がゆるい物件の探し方を教えます!

【無職でも安心】賃貸の審査がなしか、審査がゆるい物件の探し方を教えます!
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2020/05/16 12:27

無職の人はお部屋を借りれない?→そんなことはありません。
物件を探す方法と、どんな物件があるかを教えます!
(この記事は、約2分でよめます)

目次

1 一般的な審査の難易度
  1.1 10%:無職者、水商売

2 どうやって物件を探す?
     2.1 物件掲載サイトは閲覧しない
     2.2 妥協点を考える
     2.3 審査を通すのが上手な不動産屋に行く

3 どうやったら借りれる?
     3.1 アリバイ会社を使う
     3.2 保証会社審査が緩い物件に申し込む


4 どんな物件があるの?
     4.1 大家さんが直接管理の物件


5 エース不動産の特徴は?何ができるの?
     5.1 エース不動産が管理をする
     5.2エース不動産が管理と保証をする
  5.3 エース不動産が管理と保証と大家をする





一般的な審査の難易度


一般的な審査の難易度は、以下のようなイメージです。

90%:安定した収入がある方
90%:勤務先内定者
50%:自営業者
40%:無職者だが、貯金は200万以上ある
20%:生活保護受給者
10%無職者、水商売

上記のように無職の方は審査が非常に通りにくいのです。
「なぜ?」と思われる方が多いと思います。ですが、大家さんの立場になって考えた場合に、「家賃の支払いをができるかどうか」ということがポイントになります。

日本では、労働収入で生活をすることが一般的です。つまりお仕事をしていない=収入がない=支払い手段がないというように判断されます。



どうやって物件を探す?


少し回りくどい説明をしますが、この章で一番大切なことなので、順を追って説明します。

まず、(S●●MOやH●●ESなどの)物件掲載サイトを見て、物件を探すことをやめましょう。間取り、雰囲気、相場を知るにはいいですが、そこから住みたい物件を探すことはできないからです。

次に、自分の中で物件を決める条件の妥協点を考えます。
残念ではありますが、定期的な収入がない状態で、自分が求めている100%の条件を満たす物件は、審査が通りにくいです。

なぜなら、他の方も求めていることが多いからです。もう一度自分が大家さんとなって考えると、仕事をしている人と、していない人とでどちらにお部屋を快く貸すかということです。
そのため、「絶対にこの条件がないと、ストレスが溜まり、生活がままならない状態になる」という条件を自分の中で固めることが大事です。

そして、条件が固まった状態になったら、審査を通すことに長けている不動産仲介会社に足を運びます。そこで、現況を説明することで、営業担当者は、その方にあった最良の物件を探すことに尽くします。



どうやったら借りれる?



基本的には、無職の方でも審査を通してくれる保証会社と契約をしている管理会社の物件を探すのがベターです
そして審査時には、アリバイ会社(在籍会社)などを利用して申し込みをする場合が多くあります。
(一般的な不動産会社ですと、上記のアリバイ会社を多用することが多いです)

しかし、この方法には大きなリスクと在籍料という費用が発生しますリスクというのは、入居中に在籍会社を利用したことが発覚した場合、強制退去になることがあります。
費用については、家賃の0.5ヶ月~で、多いところだと家賃の2カ月分をぼったくるところもあります。

そのため、シンプルな方法は、管理会社と大家さんと、保証会社の審査が緩いところを選択していく必要があります。



どんな物件があるの?




審査が緩い物件というのは、多くが築年数が“そこそこ”古く、水回りが経年劣化により古くなっている物件が多いです。具体的には以下のようなイメージです。

場所:新宿区、中野区、豊島区、練馬区、板橋区
築年数:1980~1990年台
家賃:相場通り

理由は、個人大家さんが、不動産会社(管理会社)に任せず、自分で物件メンテナンスをするからです。
そうなると、管理会社としてはお付き合いが制限されるため、あまりビジネスにならず、審査も緩くしてくれる傾向にあります。
(管理会社の収入源は、メンテナンスをする名目でもらう毎月のお駄賃なのです)

とはいえ、それでも管理会社の審査や保証会社の審査はあります。



エース不動産の特徴は?何ができるの?


エース不動産は、仲介会社でもあり、管理会社でもあり、保証会社でもあり、大家さんでもある。というのが結論です。以下にわかりやすくまとめています。

■一般的な不動産会社の構造


■エース不動産が管理会社の場合



■エース不動産が管理と保証をする



■エース不動産が管理と保証と大家さん



エース不動産のような会社は都内に3社ほどあります。ですが、“審査が通りにくい方専門”として“5年以上”営業している会社はありません。
お仕事がない状態でも審査が通る物件をお探しします。そのうえで、審査を通す方法を一緒に考えて、費用的にも期日的にも無理のない方法を選択します。




↓関連コラム↓

【2020年最新版】貯金なし、フリーター、無職でも賃貸を借りたい!入居 審査を通りやすくする方法

ページトップへ