ホーム  >  BLOG  >  保証人、保証会社でお困りの方必読情報  >  物件から駅までの徒歩分数はあっているのか

物件から駅までの徒歩分数はあっているのか
カテゴリ:保証人、保証会社でお困りの方必読情報  / 投稿日付:2022/03/19 17:41

物件選びに重要な駅から物件までの距離は正確なのか、信じても良いものなのか

(この記事は、約3分で読めます)


  このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1. 誰がどのように決めたのか

2. 計測方法はどうなっているのか

3. 実際に歩くと違いがあるのか

4. まとめ






1.  誰がどのように決めたのか




『不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)』不動産の表示に関する公正
競争規約 規約第15条第11号により、1分間=80mと決められた。

1分が80mって、どうやって決まったかというと、女性がハイヒールを履いて
歩いた平均分数を計測して決められました。

この時の平均分速が80.3mだったことから【徒歩1分=80m】という基準がで
きたと言われています。


2. 計測方法はどうなっているのか



 

直線距離ではなく、実際に歩ける道に沿って測定した距離(道路距離)と
なっております。

道路距離80mを徒歩1分で計算する。
80m未満の端数が出たときは、切り上げて1分とする。
例えば、道路距離が100mならば、徒歩所要時間は2分となります。
また駅直結のタワーマンションのような場合、実際駅徒歩0分となる
が表記上は駅徒歩1分となります。

大通りや鉄道などを越えるために、横断歩道、歩道橋、踏切りを経由すると
きは、それを経由するために余分に歩く距離を含める必要がある。

 

3. 実際に歩くと違いがあるのか

住むエリアにより大きく変わります。
都内でも坂道が多い区はありますが、神奈川県のエリアは特に坂道が多いです。
坂道に関しては、表記はそのままで良いため、実際に歩くと大変です。
駅から坂を上り、物件途中で坂を下り、また上るという物件もあります。

以前、私自身が京浜急行線の上大岡駅に案内で行ったお話です。
法人契約で15名が借りたいという案件で朝8時から夕方18時まで3人×5組に
時間を分けて頂き、軽自動車で案内したときは地獄でした。

坂道ばかりで道幅も狭く、大人4人が乗る軽自動車でアクセル全開で坂を上る
ほどの坂道です。
オートマ車でもアクセルやブレーキをかけないと下がってしまうほどの坂道
なので、実際に駅から歩くとなると相当ハードです。

また、駅から遠くても自転車を使えれば良いという方もいらっしゃるので、
そういった場合も、坂道には要注意が必要です。

 

 


4. まとめ


1分が80mという徒歩分数はヒールを履いた女性が歩いて計測するという
事がお分かり頂けたかと思います。

ただし、一般の方が閲覧するサイトですと実際の距離よりも短く掲載する
業者もあるので、注意しましょう。

気になる物件があった場合は、実際にグーグルマップ等でご自身で確認する
事は必要です。

弊社へご来店して頂ければ、気になる地域の特徴や物件からの距離等
何でもご相談頂ければ、親身にご対応させて頂きます。


↓LINEからお気軽にご連絡ください↓ 友だち追加

  このエントリーをはてなブックマークに追加
(SNSでフォローorシェアをして備忘録を残しておいてください。)





無職の方でも借りれるエース不動産管理物件はこちら↴
※公開物件はほんの一部です。
(会員登録は無料です)

審査なし物件一覧


エース不動産ができること。

ページの上部へ